講座スケジュール


台湾が分かればアジアが見える
嘉南大圳(かなんだいしゅう)事業について

2018年4月22日(日)
10:30~12:00
西宮市立中央公民館


講師:松田吉郎(兵庫教育大学名誉教授)
1930年に台湾南部に作られたダム、嘉南大圳によって米、サトウキビ、芋などが増産され、米は日本に移出されただけでなく、台湾人の食にもなり、生活が改善された。嘉南大圳水利組合技師であった中島力男さんからの聞き取り調査にもとづいてその実態を明らかにしたい。


能勢電気軌道の変遷

2018年4月22日(日)
12:30~14:00
西宮市立中央公民館


講師:後藤芳春(元高校教諭(地歴))
1981(昭和56)年に廃線になった能勢電鉄川西能勢口~川西国鉄前700mの謎にメスを入れます。意外な史実が現れてくる内容です。